つなぎ融資のシュミレーション結果は?

つなぎ融資は住宅ローンによる融資が実行されるまでの間、一時的に用意しておく建築費用などを借り入れるローンのことです。
一般的には住宅ローンを組む金融機関で、つなぎ融資もお願いすることになりますが、当然のことながらつなぎ融資にもしっかり金利が掛かっていますので、その融資機関が短ければ短いほど無駄な出費を省くことができます。
したがって、無駄な日数を加算してしまわないよう、しっかりと計画を立てて綿密なシュミレーションをした後、つなぎ融資を申し込むようにしましょう。
金利と融資の期間さえ判っていれば、誰でも計算はできますが、今はインターネット等で調べれば必要な数値を入力するだけで、自動で総支払額や利息の金額などを計算してくれるシュミレーションもありますので、存分に活用しましょう。